おふとん blog

取手アートプロジェクト2008選出作家 佐藤未来による"FUTON project"のドキュメントブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/16 [Thu]

FUTONprojectを進めているうちに、クリストとか意外でもなんかおおきなプロジェクトやる作家いなかったかな・・?話とかききたいなぁと思っていたら・・・いました!景山さん!

ということで、きょうは取手を昼過ぎにでて、鎌倉で景山健(芸大出身)さんというアーティストに話を聞きにいきました。飲みながら。

彼は、越後妻有などいろいろなところでその土地でしかできない作品を発表しています。なんとクリストとも知り合いっていう・・・すごい~!羨ましー!クリストの奥さんの面白い話も聞きました。

私は去年の11月に景山さんのプロジェクトに参加しました。それは新潟(津南)で田んぼのなかから時間差で花火を打ち上げる数秒のライブな作品で、わたしも花火を打ち上げました。これは、地元の協力が不可欠なプロジェクトです。花火だし、とても大規模なのでその協力と理解を得たのには、2000年の越後妻有トリエンナーレから地元の方々とは長い付き合いの賜物だった。地元の人も花火を楽しんでいてよかったです。


『FUTONproject』を思いついたのは、この花火の経験がどこか頭の中にあったからかな・・・といまさらながら思いました。
いま自分にとってギャラリーや美術館のニュートラルな空間じゃなく、自然や生活のなかにアートを持ち込むっていうのはおもしろくてこの取手のあともやりたいな。

しかしその前に卒制と言うアートしかない美大での発表があって困っています・・・

2008/10/15 [Wed]

今日は内田聖良さんと。
夕方になると人がでてきます。
4街区に住んでいらっしゃるいつもピンクの服を着ているご夫人とよく会います。今日も会いました。明るい方です。にこにこ。
違う奥様がたに話しかけたら、このプロジェクトが噂になっている感じでした!やった!
今日で117人。
モニターについては結構まだ悩んでいますが、場所は決定したので、これからスタッフの佐藤さんなどとも相談していきます。
この作品は映像作品ではないので、どこまでやったらいいかが微妙で、でも観客に対してある程度親切でなくてはいけないとも思うので難しいところです。

2008/10/14 [Tue]

今日は取手に居ませんが。。。ムサビで卒制の企画書をの再提出をしたら・・・また再提出になってしまいました。再々提出です。
2008/10/13 [Mon]

今日は谷口みきさんとインタビュー。
あまりひとがでていかなった。
あるご婦人と話していたら、昔その方の亡くなったお姉さんが使っていた絵の画材をくださるという!やったー!後日101に届けてくださるそうです。
こういうのはいいですね。
今日までで105人です。
100人越えしたー。わーい
2008/10/12 [Sun]

今日もインタビュー。葉栗翠氏と。
あるご夫人2人にインタビューしていると盛り上がって、「うちでお茶でものみましょう!」と誘っていただきお家に上がらせていただきました!おいしいお茶とお菓子をいただきました。楽しい時間で長いしてしまい1時間半くらい居たかな・・・。仲良くなれました。今の時代におうちにあげてくれるのは、なかなかないことですが、なんか心を開いてくれた感があってうれしいことだ。
今日までで92人のかたと話をしました。

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤未来

Author:佐藤未来
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。